読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

負けられない試合


大阪をホームとするJリーグのチーム、
ガンバ大阪セレッソ大阪の大事な試合が
今日開催される。
ガンバはナビスコカップに勝利し
天皇杯の決勝進出を決め、
三冠を目指す試合であるのに対し、
セレッソは今日負ければJ2降格が決まる。
いったい誰がこんな展開を想像したであろうか?
開幕前、今季J1に復帰したガンバは、
苦戦を予想された。
対して世界的なストライカーを獲得したセレッソ
優勝候補に挙げられていた。
それがこの結果である。
今年も何試合かセレッソの試合を見た。
不調が定着したころからの戦い方には
我々サポーターはやきもきさせられた。
テレビと違いスタジアムでは、
全体の流れとかボールを持っていない選手の動きなどが
よく判る。
残念ながらセレッソの攻撃には迫力が無く、
DFにはゴールを守る執念が感じられなかった。
その責任はもちろん何度も変わった監督にもあるが
それ以上にセレッソの選手の精神的な弱さが
一番の原因なのだと思う。
セレッソの残留を願い応援はするが
一度J2に降格するのが、
一番の薬になるのかもしれない。


shinya