読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一日だけの国際都市

年甲斐もなくサッカーにハマっている。一番に応援しているのがセレッソなんだけど今年もJ2のまま終わった。残念。来年に繋ごう。
この気持ちを発散するため、16日に長居のヤンマースタジアムでのW杯に行くことに。広島Vsリバープレード(南米アルゼンチン)のゲーム。凄い対戦らしい。ラッキーなことに車椅子席が取れたのだ。W杯を長居で観戦できるなんてそう何べんもないですよ。
7時キックオフだけど12時にチケットを取りに行く。
なんと、すでに外人さんが続々と集まっているではないか。公園周辺を歩く人達は軽装だった。12月やし、今日は寒いのに。
小さな子供達を連れ、まるでピクニックにでも来た感じの家族連れも沢山見た。とても楽しそうだ。
早いめに行くことに。スタジアムの周りは凄いことになっている。私はいったいどこの国に居るの?

少し恐怖さえ感じる風景だ。席に着く。キックオフまで随分時間はあったけどスタンドのアルゼンチンサポーターを見ていると楽しくて、可笑しくて、パワフルで飽きない。座席の間の階段を、大男達がパカバカに入った焼きそばを持って上り下りする姿には思わず笑った。始まっていないのに怒涛の歌声がスタジアムを揺るがす。そして、踊り飛び跳ねる。
私の側にいた子供連れの日本人の家族は、全員が会話も無く息を飲み、ただただ見ている姿はユーモラスだった。きっとあの子は堂々とした国際人になるだろう、今日の興奮を忘れなければ。
キックオフからのスタジアムはそれはもう…。

結果は1対0でリバープレートの勝利。踊り狂っている彼らの間を搔い潜り帰った。


ああ、一日だけの国際都市長居 でした。
M・Y