読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガラケイでさえ持たない私です


信州大学の学長さんが入学式で学生に語りかけた。
スマホやめますか?それとも信大生やめますか?」
正直私はこの学長の提言を聞いて本当にそうだと思う。
スマホが無ければ学生生活はやっていけないと考えるのは
やはり異常な状態である。
しかし学生の多くがこれなしの生活はありえないと
思いこんでいる。
学長の話を聞いて、よし明日からスマホを置いて
学校へ行こう!と思った学生は
おそらくほとんどいないと思う。
もし大学側が本当にこの問題にとりこむつもりなら
便利だけが大事なわけではないという証拠を
提示する必要がある。
若干の規制もいるかもしれない。
スマホ無しでもこんな豊かで素晴しい世界があるということを
具体的に見せないと
そう簡単に彼らはスマホを置くことはないに違いない。


shinya