読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サヨナラ ジョー

昔伝説の屋外ライブがあった、
その名前はウッドストックという。
見にいきたかったけど
高校生の私には行くすべが無く、
梅田の映画館で体験することになった。
ぶっ飛ばされた。
圧倒的な演奏力と気合、
映画を見終ったあと
私はりっぱなロック少年になっていた。
ジミヘンを始めに超豪華なミュージシャンが
登場したが、
名前も聞いたことの無い、ある白人のシンガーに
驚かされた。
身体を奇妙にくねらせながら独特のリズム感で
ビートルズの「with a little help from my friends]
を歌う。
リンゴスターの歌声とはまったく違う。
このおっさんは何もんやと思ったのが
ジョーコッカーだった。
それからも色々といい曲があったなあ。
「you are so beautiful」も
「up where we belong」も最高やった。
一回は生で聴きたかったなあ。
聞いたことのない人は絶対聞くべし!
彼を知らずしてロックを語ってはならないのだ。


shinya