読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長い道のり


沖縄知事選が終わり。
県民は翁長雄志氏を選択した。
重要な政策に対してうやむやに述べるとという
これまでの状況ではなく、
基地の問題などをがちんこに討論した姿勢は
評価出来るだろう。
しかしこれから県政が新しい方向にすぐに
向かうかというとそんな簡単ではない。
そもそも経済的な理由以外で
基地はうちの地区に是非とか思っている
沖縄県民はいない。
そして沖縄が大変だから
半分うちで面倒みましょうという都道府県も
どこにもないのだ。
何かいい方法は無いのか?
ずっと考えているが
私のつたない頭では
答えは出てこない。

shinya