読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しばらくのご無沙汰でした 21

家屋調査も無事に終わり退院へのGO!
後は担当医のM先生と面談し、退院の日を決めるのだ。 いざそうなると不安が増す。
これで良いのだろうか。生活していけるのだろうか。たぶん皆に迷惑を掛ける事となるだろうなぁ。リハビリは? 通院は? 家事は? お風呂は? 不安は募るばかりだった。
でも何とかなる。いいえ、何とかするよ私は。絶対退院する。それも4月7日にする。
だって8日のコンサートのチケット取れてるもん。12日にはサッカーに行き18日には陽水のコンサートチケットがある。絶対7日や。
その事をM先生に言うと「本当はもう一週間欲しいなァ」とおっしゃる。
「一週間延したからと言って劇的に良くなることもないと思うので7日に退院しますわ」と私。
「う〜ん。それもそやなぁ。ほんなら7日にするか」と7日に決定!  これを”無理やり退院”と言います。新語デ〜ス。
それからはケアマージャー、ヘルパー、訪問リハビリ事業所の人達に集まって貰い、退院後の生活の安定と安全の確保に付いて相談。そして,受け入れ態勢をととのえた。
もちろんshinyaはんも交えての事だけど。
決まったとなると、4月7日に向けて進むしかない。
                           M・Y