新たな一歩

オバマ大統領の広島訪問が実現する。 政治的な判断もあるだろうが、 71年前の原爆投下以来 現職の大統領が初めて訪れるという事実は 重く受け止めなければいけない。 その上で是非原爆資料館を経験してもらいたい。 心ある政治家が展示を見て なにも感じな…

ハッピーバースディ

五月一日は私の誕生日だ。そして息子の誕生日でもある。 生きていてくれたら もう30歳。 今でも抱いて寝かせた重みが 腕にも胸にも残っている。 甘いミルクの匂いまでもが蘇って来る まるで陽炎のように桜が散り ツツジが少し下品に咲き始める 川沿いの小…

元気が出るなあ

早春の梅から始まり次に桜と来て 今年も庭の山吹が咲いた。 去年大分剪定したので ぽつんぽつんとしか開かないのだが、 いつも通りの晴れやかな山吹色は 変わらない。 去年は先に八重が咲いたのだが 今年は一重が先、 何を考えて順番を決めるのか、 花に聞い…

びっくりした

神戸で建設中の橋桁が落下し、作業員数名が死亡し重軽傷を負った。 地震でも崖崩れでもなんでもなく普通に建設していただけなのに、まったく想像も出来ない。 天災を予想するのは大変だが普通に建設している道路が突然上から落ちてくるとなると防ぎようが無…

これでもかと 咲いてる桜 頼もしや ④

桜にとってのフィナーレは何と言っても花吹雪だろう。近所の川沿い(桜がなかったら只のドブ川)も桜の時期だけスポットを浴びる。 花が散り始めると川面はピンクにかわる。流れも分からない川なので、ピンクの道かと思うほど。 風が吹くたび降りかかる花弁…

これでもかと 咲いてる桜 頼もしや ③

若い頃、桜はあんまり好きではなかった。特に満開の桜は苦手だった。 ブクブクと泡を噴いてるようで気持ち悪かったのだ。 それが変わったのは子供が生まれてからかもしれない。命を育み、育てる素晴しさを噛みしめたからかも。 そして、桜が見せてくれる時々…

これでもかと 咲いてる桜 頼もしや ②

いや! と言うほど桜を見、いや! というほど人を見た。 疲れた後は、やっぱり山の桜が見たくなった。湖東方面に出かけた。 やっぱりいいなぁ。誰にも見られないのに一生懸命咲いている山間の桜は。静寂と 強さを纏い 咲く桜 そして湖東の道の駅に行った。ここ…

これでもかと 咲いてる桜 頼もしや①

思わぬ春の嵐で、雨も風も強く吹き付けた夜。大丈夫かしら。心配だったのは満開の桜の事だった。 朝、窓から見える桜は無事だ。 思わず「君達えらいねぇ よう頑張った!」と嬉しく、安心した。 今年はあちらこちらの桜を見に行った。 近くの川沿いの桜で開花…

アフラックの鳥にも相談しようかな

この写真は私ではありません。 本物のハリソンフォードです。 似ているところは、歳がわりと近いのと 彼も私と同じにいたずらが好きそうな所です。 ブレードランナー以来彼の大ファンですが いいように年を重ねて 彼は私のあこがれです。 でも元気そうに見え…

奇鳥現る

ハシビロコウ見ました。 すごい!ド迫力!。 鋭い口ばしを持っているが びくともしないで 銅像にように立っている。 関西では ここ神戸どうぶつ王国にしかいないのだそうだ。 キモカワが好きな人には おススメです。shinya

こんなん初めてや〜

子供の頃、苺にたっぷりと練乳をかけて食べるのが大好きだった。けど、「かけすぎや〜」と言って怒られたっけ。その後親の眼を盗んでチュウチュウと吸っていたら、また怒られたのを覚えている。 ところが先日デッカイ練乳を見つけた。お〜、私の憧れのミルク…

毎日感動したいよー

毎日のようにプロ野球の楽しく無い情報が流れている。 これだけの大変な事件なのに、プロ野球機構は徹底的に調べる気持ちは無く、 このままおざなりに済まそうとしているのが見え見えである。 へたすると存在意義がなくなってしまうかも分からないにのんびり…

がっかり

国谷裕子のクローズアップ現代が終わってしまった。 夜7時半からの楽しみが亡くなってしまった。 こらNHK、何を考えてるんや!! いや何も考えていないからこんな決定するんやろな。 どう考えても現役でトップランナーの一人やのに。 突っ込みは鋭いのに…

今もなお不都合な真実あり

そもそもである。 5年前に水蒸気爆発を起こした原発は廃炉に向け 少しも進んでいないのだ。 大金をかけたロボットは出入り口付近であたふたしているのが現状なのだ。 もちろん人は近づけない。 どこがどうなったいるのか解らない原発を持ちながら 世界最高水…

さあ 食べましょう

この一週間は本当に気を使いましたよ。 shinyaはんの浮かん顔を見ながら、柔らかいメニューを考え(考えるのは私、作るのはshinyaはん)会話も少なく、ちょっと沈んでおりました。が、しかし雲は晴れ、やっと通常食にもどりました。 しばらくは面白いブログ…

胃カメラなんて怖くない その2

幸いにも食道や胃には問題なし、 次は別の日に腸の検査を受ける。 検査当日の下剤服用がきつかった。 1時間の間に1500リットルを吞み切るのだ。 8時に先ず400ccを飲み、 それから10分ごとに200ccを服用する。 お腹がどんどん膨れているのに 10分はすぐに過…

胃カメラなんて怖くない♬

生まれて初めて胃カメラを経験してきた。 つい最近まで、絶対死ぬまでやらないと心に誓っていたのだが、 鼻から挿入する方法なら辛くないという話を聞き、やってみることにした。 麻酔を含めて何種類かの薬を吸い込んだり飲んだりする。苦くもなく楽勝である…

素晴しい友達や〜

友達の中に四日市に住んでる人がいる。重度障害だがあらゆるサービスを使い、学生ボランティアの力を借りて一人暮らしを続けている。その彼女から℡があった。 私のハワイ紀行を読んで、ハワイ行きを決行するとのこと。 凄い。見上げたもんだよ。がんばれ❣ そ…

鶴田浩二もあれやってたなあ

久々登場の野々村元議員です。 ヘヤースタイルは随分変わってしまったが 耳に手を当てる仕草はまだ健在みたいですね。 同じルーティンでも五郎丸さんとは 随分マスコミの扱いが違います。 私は彼にお笑いの資質を感じるのです。 号泣会見の時も本当は怒らな…

春はここから

ダウンを片付け、冬布団を直し、ポンチョを洗濯に出した。早まったかなァ と思うけど まぁええかともおもう。でもデパートは春の装いで華やかだった。ひょっとして春はここから来るのかもしれないなァ。 コーナーは チョコからあられに 早変わり この間お正…

やっと静かになりました

社会的チョコレート攻撃が終わった。買い物に行っても、チョコレートの特設売り場が造られていて、若い女性や昔若かった人達が溢れている。私はただ通りたいだけやのに進まれへんやん。因みに今日はガラガラでスイスイでした。楽天の 画像で満たす 自分チョ…

血が騒ぐ

ンコシアフリカというグループの アフリカ音楽の演奏を聴きにいった。 3曲が終わりかなり盛り上がってきた時、 メンバーの一人が舞台から飛び降りた まっすぐこちらに向かってくる。 やば!と思ったら、手をとられて舞台の上に ひっぱり上げられた。 あと女…

感性のおもむくままに

私、この頃心に浮かぶ言葉がリズムを刻んでいる。いつからか分からないけど、今その事が面白くて楽しくて仕方ない。しばらくこのリズムの中に揺らいでいたい。それは俳句もどきだったり、川柳になったりするけど、感性のおもむくままに暫くぶらついてみたい…

応援するベ〜

大阪女子マラソンで福士加代子さんが優勝した。42.195キロを走り終えた途端、ケロリと電光掲示板に駆け寄りタイムを確認する余裕の姿は、とても可愛く、チャーミングで大好きになった。 そして、口中顔(?)になり叫んだ一言に、私は大ファンの一人に引きず…

川柳ブログをもう一発

五郎丸に しびれた後は 五代ロス おそまつさまでした M・Y

タララララン ララン♬

久しぶりに第三の男をテレビで見た。 何回みても素晴しい作品である。 何々が選んだ歴史に残る名画とかいうと この作品が必ず入ってくるのも当然のことのように思う。 すべて昔の映画のほうがよかったと言うつもりはないが、 現在の新作(特にハリウッド映画…

えらいこっちゃ  えらいこっちゃ

40年振りの寒波襲来。 沖縄に雪が舞い、驚くことばかりの1月も終わろうとしている。 そこで川柳をひと捻り スマップで 揺れてふたたび スタップで M・Y

花魁着物私は嫌い

スポーツ界が色々と盛り上がっている。 先ずは五郎丸でありそれに続くは昨日の琴奨菊。 さらにテニスの錦織は勝ち進み、 今日はサッカーがオリンピック出場をかけて 大舞台に登場する。 テレビを見る方も大変である。 それにしてもお相撲さんのお嫁さんて 何…

かっこよかったなあ

デヴィッド・ボウイが行っちゃった。 かなり寂しい。 ロックもアートの一種であると言われるようになったのは 彼の存在のおかげだと私は断言できる。 遠い昔ロック好きの知人がいた。 彼女はクイーンのファンクラブに入っていて クラブ内でかなり力を持って…

小鳥ポーズも可愛かったです

生五郎丸を見た。 朝から随分悩んだ。 一時に試合開始なのに当日券の発売は11時過ぎ。 五郎丸人気があるので寒風の中どれだけ並ぶ必要があるのか わからない。 サッカーと違って関係者ももたもたしている。 もうやめようか、と何度も思ったが 「いやまてよ。…

小さな幸福

朝起きると新聞に目を通す習慣が身について もう随分になる。 途中浮気をした時期はあるが、 ほとんどは朝日で通して来た。 さすがに学生のころのように はしからはしまで読むことは無くなったが、 今でも「天声人語」は必ず読む。 最近は「折々のことば」も…

2016年の始まり始まり

何と何と、こんなに暖かいお正月は珍しい。なんだかほっこりする。 去年の忙しさが肩から滑り落ちる気がする。 もう二度と無い と思ってた海外にハワイと台北にも行った。そして、沢山の人達と繋がった。 そして、身内の入院、手術、施設を転々とするのに振…

異文化を知る

今日本の若者がなかなか海外を目指そうとはしない。 留学はもちろん、旅行にすらあまり興味を持たない。 アメリカや欧州に憧れを持った我々の時代とは全く違う。 ナゼ海外を目指さないのと聞くと日本にいる方がずっと楽であり アメリカやヨーロッパに学ぶも…

ラテンの血

子供の頃から一生に一度でいいから見たかった祭りがある。 といえば、そうです、リオのカーニバルです。 結局今の今までブラジルにすら訪れたことはない。 何故かというとやっぱりやばそうだから。 サンバのリズムを聞くと私は踊りだし、 パスポートやらお金…

一日だけの国際都市

年甲斐もなくサッカーにハマっている。一番に応援しているのがセレッソなんだけど今年もJ2のまま終わった。残念。来年に繋ごう。 この気持ちを発散するため、16日に長居のヤンマースタジアムでのW杯に行くことに。広島Vsリバープレード(南米アルゼンチ…

猫にスマホ 学生に辞書

今朝の朝日新聞によると 最近の大学の授業はとても静かで 穏やかな雰囲気で行われているそうだ。 我々が学生のころの私語やいびきなどは まったく無いらしい。 それは結構なことだと思ったら、 その原因がスマホにあることを記事は述べている。 つまり先生が…

想像力を駆使して見よう

年末年始にかけて見に行きたい映画が何本かある。 そのうちの一本が山田洋次監督の作品「母と暮らせば」だ。 テレビでの番宣を観たが、監督の映画に対する思い入れは 鬼気迫るものがある。 吉永小百合、二宮和也、を始めとした配役も 申し分ない。 こういう…

二人の巨星

山口県に行って来た。 目的は二つ。 一つは「夢のみずうみ村という デイサービスセンターを見学すること。 もう一つは山口に生まれた二人の詩人、 中原中也と金子みすずの記念館を訪ねることだ。 サービスセンターだけで通用する通貨を使った たくさんのサー…

日本人の知らない屋台の世界

アジア文化圏で楽しいのは どこでも屋台文化が残っているところだ。 香港でも台湾でもちょっと裏道に入ると 素敵な空間が現れてどきどきする。 したがってシンガポールは屋台が少なく (探せばあるんだろうけど) 美しすぎてあまりわくわくしない。 若いころ…

台北旅行

つどい場さくらちゃんのツアーに乗って 台湾へ行って来た。 20年以上前に2回行ったことがあるが、 どちらも選挙の真っ最中、 今回久しぶりの台北だが やはり選挙をやっている。 いつもいつもやっている訳は無いはずなのだが 100%ぶち当たるとは 一体どうい…

新しいアジア

ミャンマーでの総選挙でアウンサンスーチー氏が率いる 野党の勝利が確定的になったようだ。 今朝の朝刊にのったスーチーさんの写真は 何とも晴れがましい。 与党も大敗を素直に認めているようなので これからは民主化が一気に進みそうである。 彼女には祖国…

trick or treat

昨日街ではたくさんの仮装が溢れていた。 ここ数年でハロウインは急激に 日本でも定着したように思う。 娘がまだ幼いころ、 カソリック系の幼稚園に通っていたため すでに馴染みの風景だった。 大きく違ったのは 仮装するのは子供達であり、 大人は異形のも…

惑星が見えるよ

朝起きると家の中がひんやりしている。 昨日の木枯らし一号の影響がまだ残っているようである。 新聞を取りに外へ出る。 まだ真っ暗な東の空に明るい星が二つ並んでいる。 大接近している木星と金星だ。 俺達は他の星とは違うんだよとばかりに 思いっきり主…

ファイト!一発

五郎丸人気が止まらない。 番組出演も頻繁であり、CMも目につくようになった。 スポーツ選手の枠を超えて国民に訴える力を持った人物は 一時期のイチローに匹敵する。 その彼にオーストラリアからオファーが入っているらしい。 ラグビー界にとってはこのまま…

赤いチェンバロ

薄暗い舞台。スポットライトに浮かび上っているのは赤い小さなチェンバロ。まるで女郎花のようだ。他の楽器も奏でたくて、待ちきれないように身構えている。私はこの時が好き。私の中ではこの時からもう演奏は始まっているのだ。 今日はイ・ムジチのコンサー…

「ええ女やなあ」でええやん

朝、新聞を読みながらテレビを聞いていた。 何気なく聴いていたら大笑いをしてしまった。 おはよう朝日のお天気キャスターの男性が 今日のゲストである女優さんの印象を司会者に振られ それに答えて 「いやあ、そりゃあ 昔はええ女やなあと思いました。」 と…

秋の扉が開いたよ

窓を開け放つ 光を連れて 風が流れ込む 風の中に、微笑むような香りが滲んでる あっ これは金木犀 思わず深呼吸をした 胸いっぱいに広がる香り 目を閉じる 身体ごとその香りに溺れて行く 金木犀になる私 お隣の庭の金木犀だ 毎年の秋の便り 借景ではなくて借…

最低

自民党の内閣改造にはまったく興味はないが、 今朝の新聞を見て笑ってしまった。 一億総活躍担当大臣って何??? まったく意味わからんし、 なにするんか想像もつかへん。 ネーミングにこれっぽっちのセンスも感じ無い。 ああ海外の記者はまたこれ見て笑て…

空高く舞い上がれ

ラグビー五郎丸選手のポーズが可愛い! 印を踏む手は忍者のようにも見えるが デカイ身体を縮ませる姿は まるで小鳥のようだ。 肉弾相打つ動の世界が静に変わった後 彼の独演が始まる。 もっと観たい。 観たいからがんばれ! 日本代表。shinya

がっかりしました。

昔、昭和の30年代、お医者さんの愛車はフォルックスワーゲンのビートルが圧倒的に多かった。 故障が少なくて丈夫なこの車は往診にピッタリであり 熱を出して寝込んでいる私は、いまかいまかとかぶと虫が到着するのを待っていた。社会人になり、何台かの日本…