食べること呑むこと遊ぶこと

ひさびさのお蕎麦

久しぶりに谷町九の蕎麦屋 月山に行って来た。 たいてい盛り蕎麦しか注文しないのだが、 あまりの寒さに温かい蕎麦にした。 あさやっぱり熱いのもおいしい! やっと歯ぐきの火傷が治ったところなので 注意深く食べる。 最近新メニューが出来た。 出し巻定食…

私が最初にベーグルを知ったのはニューヨークだった。 多分最初は定番のクリームチーズとサーモンのサンドウィッチだったと思う。 見た感じは地味なパンだが、それまで味わったことのない食感で、当分の間狂ったように食べ続けたのを覚えている。 いばらくし…

神出鬼没の車椅子 ①

秋の気配をいっぱい感じたくて 車椅子活動家のMYさんが家を飛び出しました。 目的地は琵琶湖バレイ、 ゴンドラが動き出すと 眼下に大琵琶湖の絶景。 地図でしか見た事のない琵琶湖の形が はっきりと見えます。 頂上に登るとそこはそよ風が吹き抜ける 天国で…

こんなん買いました

気になっていたラーメンがある。この「キリン家庭用ラーメン」である。レトロ風のパッケージデザインやロゴ。家庭用というネーミングもなかなか魅力的である。これを見て私はすぐに戦後創刊され長い間親しまれた、奇跡のような児童詩集「きりん」を思い出し…

西今川にバールを作る会代表

長いことイタリアに行っていない。 イタリアにはあって日本に無い物、 その代表はバールである。 確かに日本でもおいしいエスプレッソは 飲めるようになってきた。 しかしそれだけではバールでは無い。 朝目がさめて昨日の酒がまだ残っていて 食事を作り気力…

桃太郎さん、桃太郎さん

倉敷からの来客があった。 ぷれジョブという夢のある活動を 日本中に広めている、 パワーいっぱいの女性である。 その彼女がお土産にくださったのが このちょっと変わったブドウである 瀬戸ジャイアンツという品種で その桃のような形から 地域によっては 桃…

ほんま腹立つなあ

今日の朝日新聞土曜日版の記事を見た。 なんでもランキングみたいな読み物で 本日のテーマは話題の食品偽造である。1位 伊勢えびでなかった伊勢えび 2位 牛脂注入ステーキ 3位 外国産だった「和牛」 まだまだ続く 5位 アワビでなかった「アワビ」 8位 添加物…

明日も出るのかな

毎日のように増え続ける偽装食品問題 留まる事をしらない。 ついに近鉄グループでも発覚した。 お肉である。ステーキである。 見事な霜降り肉が 実は脂を注入したものらしい。 「牛脂注入肉」という名前も おぞましい。 いったいどこまで行くのだろう。 頼む…

生きることは食べること

ここ最近で見ていてホッとしたニュース、 淀川キリスト教病院のホスピスで実施している 「リクエスト食」のお話である。 患者さんは金曜日に今一番食べたい料理を申告し、 土曜日にそれを口にすることが出来るのである。 しかも名ばかりの食卓ではなく、 ス…

記憶に残る食べ物

こんなにクソ暑いと(良い子のみなさん口汚くてすいません) どうしてもそーめんを食べる機会が増える。 食欲がわかないお昼でもするすると食べれる。 それはそれでありがたいとは思うのだが、 実は私は麺類大好き人間ではあるが、 そーめんはあまり好物では…

鰻のお話

今年も土用の丑の日が近づいて来た。 節分の恵方巻とか言われても 私にはピンとこないが、 この日本の暑い季節には 鰻がたまらなく恋しくなる。 その鰻がピンチらしい。 なんと絶滅危惧種に指定される可能性が あるというのだ。 もしそうなったらもう鰻丼食…

ここは私的には☆☆☆☆☆です。

瀬戸内、直島のベネッセハウスに泊まった。 朝起きて窓の外を見る。 まだ4時だがすでに空は明るくなり始めている。 海をはさんで向こう側の高松の灯は、 もう昨晩のようにくっきりとは見えない。 深い色だった海の色がだんだんと白さを増してくる。 凪いだ…

初蕎麦済みました

正月の料理に飽きた時、食べたくなるもの。 最近では肉でも無くイタリアンでも無く、蕎麦である。 蕎麦屋は年末忙しいので三日までは無理だと思い、 4日から探し始めたものの、どこに連絡しても 留守電ばかりである。 1週間の休みは当たり前でなかには10日以…

中洲に行けば彼女に会えるよ

初日 白 二日目 緑 三日目 薄紫 四日目 グレイ さてこれは何でしょうか? このヒントで正しく答えたあなたは なかなかの相撲通です。 そうです、いよいよ今年もやって来ました。 あの福岡場所の和服美人が に福岡国際センターに戻ってきたのです。 今年は砂…

エスプレッソ談義その2

まずはおいしいエスプレッソを出す店が少ない。 シアトル系は決して不味いとは思わないが うまいとは思わない。ドトールはひどいもんだ。 なかなかのイタリア料理を料理を出す店でも 何これ?というコーヒーを出す店も多いのが現状である。 そのなかで頑張っ…

エスプレッソ談義

私はイタリアが好きである。 何で好きなのと聞かれても色々あって 一言では言えない。 人々の気質も好きだし、街や農村の景色も素晴しい。 ファッションや雑貨なども素敵なのがいくらでもあるし、 イタリア料理は大好物、ワインもいいのが揃っている。 でも…

イタリアに長いこといってないなあ

ここは天六にあるマガーリ(magari)というバールである。 最近よく行くようになった。 バールとは(bar)と書く、イタリア語である。 日本でのバーとは違ってイタリアのバールでは お酒も出すが、 コーヒーも出てくる。 もちろんエスプレッソやカプチーノであ…

ビールにまつわる話その2

というわけでそれ以来すっかりビールフリークになった私は 今に至るまでほぼ毎日ビールを飲み続けている。 しかし問題がある。 大好きなピッツアを食べに行った時、ガップガップと飲むことが出来ない。 何故なら車を運転して出かけているからであり、 水で流…

ビールにまつわる話その1

正直に言うと、若いころは、少しビールを飲んで運転したこともあった。 もちろん今は絶対にそんなことはしないし、人にもさせない。 自分自身の認識不足が一番の罪であるが、 最初にビールを飲んだ環境が少し影響していたのかもしれない。 大学を卒業してア…

残念!

友人と約束をして蕎麦を食べに出かけた。 行く先は谷町の「月山」である。 時おり雨の降る中12時50分くらいに自転車でついた。 ビルの通路の奥にありわかりにくいエントランスを見ると 何かへんである。 近づいてみると看板に売り切れの文字が! 「ええ…

ワインのおいしい話し

昔私がワインを本格的に呑みかけたころ、 その産地といえばフランス、イタリア、スペインなど ヨーロッパの諸国であり、 アメリカのカリフォルニアがやっと注目され始めたばかりであった。 ある程度満足するためには2500円以上の出費が必要あり、 日本酒…

土曜日、晴れてくれー

土井善晴さんのレシピでベーじゃがを作った。 前回少し辛かったので、今回は仕上げの醤油をやめてみると、 自分好みの味になり、大満足である。 最初にこの方をテレビで見たときから気になる存在になった。 多分土井勝さんの息子さんだろうなということは判…

この店のこの一品 その1

上本町のパン屋、 こころ(cocoro)さん、 何でもおいしいが、 私の中では山食が一番である。 焼いた時に表面だけがカリッと焼け、中はもーちもち。 エキストラオリーブオイルを垂らして、わずかに塩を振りかける。 トワイニングのイングリッシュブレックファ…

KAMEKICHIのランチ

: なんとIさんが誕生日のお祝いをしてくれた。 KAMEKICHIと言うお店で、フランス料理を出してくれるらしい。 お昼のランチが手ごろで人気があるんだって。早目に行くと一番乗り〜! そこへ女の子のグループが来た。 「うわァ もっとはよ来たらよかった〜 二番…

不便は便利な言葉

何週間か前、石山寺へ行った。 桜はまだチラホラだったけど、もともと“花より団子”なのでお蕎麦を食べに行ったのだ。 薪ストーブのある素敵なお店で味も最高。蕎麦はもちろんのこと大根おろしとネギの味がこれまた最高。 帰り際に野菜の特産館を教えて貰い、…

蕎麦紀行

神戸の県立美術館に行くついでに東灘の「さかばやし」にソバを食いに寄った。 ここは灘の福寿という酒造元が経営していて評判がよく、 一度行ってみたいと思っていたのだ。 国道43号線に面した立地ながらすこし奥まっているので 静かな佇まいである。 オープ…

都合のよい真実

カボチャが食べたくなったので含め煮を作った。 昔から女性の好きな食べ物はというとイモタコナンキンと言われるが 私は男でありながらこの3種が大好きだ。 ジャガイモなどは常にストックしていないと気持ちがわるいし、 タコはもちろんタコ焼きにもなるしイ…

ボナペティート!

楽天で水牛のモッツアレラチーズを取り寄せた。 値段がやけに安いのでちょっと心配だったが カプレーゼにして食べると 十分楽しめた。いい買い物であった。 それにつけても思う。 なんでチーズとかサラミとか 日本ではまともなやつが少なくて値段がやけに高…

ゴロゴロ ゴロゴロ土だんご  ●●●

Iさんの友達で、奈良県の五條で有機農業をやっているKさんから野菜が届いた。 泥の付いた人参、大根、小カブ、きゃべつ、八朔その他いろいろ。 土の臭いが嬉しい。 中に、ほうれん草のようでほうれん草でない ペンペン チンゲン菜のようでチンゲン菜でない …

大根足とか言うな

朝から大根を炊いている。 今日はおでんではなく、シンプルにお揚げさんだけを入れて炊く。 大根はえらい。おいしい。 地味だがちゃんと主張もする、 おでんを作る時も大根だけは大量に入れる。 他のすべての具が無くなった後に食べる大根は エキスを吸い込…

昨日はボンゴレを作りました、うまかった!

ソースが出来上がったらそれを使ってパスタを作りましょう。 パスタは1.7mmぐらいのスパゲッティかペンネがお勧めですが それ以外でも大丈夫です。 先ず大きな鍋でパスタを茹でます。 ポイントは出来るだけ大きな鍋で茹でること、 鍋の中でパスタが泳ぐく…

How to make tomato sauce

いよいよトマトソースを作ります。 ソースは小分けして冷凍すると長持ちするので 沢山作ります。材料 トマトホール 2kg 玉ねぎ 3個 オリーヴオイル 150cc バジル 10枚作り方 1.玉ねぎはざく切りにする 2.フライパンにオイルを入れ火にかけ、玉ねぎを弱火…

上からよんでもトマト

ブログの読者の皆さんからの質問があったので、 イタリア料理の基本中の基本トマトソースのことを書きます。 材料として必要なのはトマトと玉ねぎ、 オリーブオイルにバジル、 たったこれだけである。 色々なく作り方があるのでこの作り方がベストというのは…

カポナータvsラタトゥイユ!!

信州からの帰り、東京の知人宅でカポナータを作った。 平たく言えば夏野菜のトマト煮込みということで、 パンにもパスタにもご飯にもあうので、 暑いときには非常に重宝する。 私はイタリア料理この料理を覚えて 何人かの知り合いにも料理を教えたりしている…

大阪は昨日で5日連続の猛暑です

五條の友人から夏野菜が届いた。 大好物のズッキーニが入っている。 桃太郎トマトや、イタリア原産のサンマルツアーノ種のトマトもいる。 ゴーヤやピーマンも元気そうである。 しかしいつもなら一番でかい態度をしているはずのナスが見当たらない。 彼の農業…

大阪 街ウオッチィング⑦  ウエイトレスは要介護?

やっと肩の荷が下り(紙芝居の事)堂島ロールなるものを買いに出かけた。噂では並ばンと買われへんで〜とのこと。 予約して置く。その時間つぶしに昼ごはんを物色。こんな時、Iさんの頭脳は素晴しく回転するのだ。 空堀商店街を入って二件目の《もなみ》に…

今日はパスタにしようかな

echizenさんいつもコメントありがとうゴザイマス。 本当に世界中色んな麺がありますよねえ。 この写真は中国の刀削麺です。見てると楽しいです。 麺の起源はどの国かまだよくわかっていません。 多分中国かイタリアかどちらかのはずですが 両国とも自分の所…

風邪ひいてまんねん!

玉造温泉の入口近くに湯町窯というのがある。 民芸運動の流れをつぐ素朴な焼き物を作っている。 先日の島根旅行の際、コッコの希望(というか命令?) により寄ってきた。 たくさんの料理映えしそうな食器があったなか 一緒に行ったM.Yさんが茶系の中皿を購…

おっさんはいいけど、お爺さんと言うな!

昨日チヂミパーティをした。 製作責任者はメイちゃんである。 彼女は粉もんに関して実にうるさい。 ただ口うるさいだけでなくなかなかおいしい料理を作る。 去年の末くらいから従来の得意な廣島風お好み焼きに加え、 チヂミに凝りだした。 そうなると自分が…

八幡浜チャンポンよりはおいしかった

先日、テレビのドキュメントで「長崎チャンポンで有名な リンガーハットの再生はなるか!」みたいな番組があり、 それを見ていたM.Yさんがどうしても食べたいと言い出した。 一度言い出すと決してあきらめないのはM.Yさんの特徴である。 しかもすぐに実行…

主に食欲の秋

久しぶりにカポナータを作った、 前にいつ作ったか考えてみると、 今年の夏はまだ作っていないことに気がついた。 そんなに時間がかかる料理でもないのになぜか? その理由は一つ、ズッキーニである。 私はこの野菜が大好物なので、 これが入っていないカポ…

饅頭怖い

私はあまり甘いものが得意ではない。 特に和菓子系のものは苦手である。 洋菓子はたまにおいしいものを ほんの少しいただければ満足できる。 いつからこんな風になったのだろう? 幼いときは、砂糖の入った容器に 指を突っ込んでなめていた記憶がある。 たま…

パスタを見て考えたこと

この二つが、私が主に使うパスタである。 これ以外にも色々持っているが、 この2種だけは切らすことはない。 色々とパスタも試して来た。 もっとうまいパスタもあるにはある。 しかし経済性と、作りやすさを考えると こうなった。 バリラはとにかくアルデン…

今日のランチ

久しぶりにパスタを作った。 間が空いたときに食べるのは大概トマトソースになる。 一体全体、これまでにどれくらいトマトソースを作ったのだろうか、 作るときはいつも寸胴に満杯作ってジプロックに小分けして 冷凍保存する。 冷凍庫がパンパンになるくらい…

今朝の朝飯!

これが今日の1回目の朝飯である。 1回目というからには当然2回目もある。 基本は1回目パン、2回目がご飯である。 よく食べるなと思われる方もあるかもしれませんが、 私は遅くても5時には起きているので、 (ラジオ深夜便の”心の時代”が面白そうな時は…